プロフィール

かりの

Author:かりの
漫画家です。
どこで何描いてるかは秘密。
ただいま絶賛バセドウ病。
…と思ったら低下症

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

FC2カウンター

バセドウとかブログ略してバセ風呂

バセドウ病になっちった漫画家のいろいろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ存続の危機

どうもかりのです。
今日って言うか昨日ですが病院行ってまいりました。
タクシー乗ったらー看護婦さんとーまちーがわれたー。







寒くてですねー。もう何枚着てもさみいよ!って感じで
ちょっと早めの冬格好
(ウールのカーディガンにスパッツにスカートはいて冬コート)
でコンビニでお金下ろしてその辺でタクシー拾って病院へ。
朝の気温は6℃だったそうな。
ホントに6℃かよ。ちょうさみーよ。病院は流石にあったかいかな…。



Σ病院もさみー!!



ということで問診です。
前の検査の結果ですね。全体的な血液検査と電解質検査は特に異常なし。
ただCPK(筋肉(心臓やほかの筋肉)、または脳内に存在する酵素)が
772ありました。女性の場合30~200単位が基準らしいです。
だるいのはこれのせいじゃないかという話です。

ほいでいつもの数値のみなさん
T4が0.4→0.3に(正常値2.5~4.5)
T3が2.0→1.5に(正常値0.7~1.7)
TSHは50.95→108.87←加減を知らない数値

えーあと今回初めて話に出てきました甲状腺レセプター抗体が36
これは…えー…ちょっと今の精神力では説明しがたいのでいつか!(なげた)


ということで皆さんありがとうございます。
バセドウ病ではなくなりました。
めでたく甲状腺低下症になりました!
(超かいつまんで言うとバセドウの真逆の病気)





orz




そうか…最近寒がりなのは季節の変わり目+低下症か…。
テンションも低くなるよね…フフ…。
むくみもひどかったしなぁ…。


そんなこんなで薬を朝2錠にまたまた減らしまして様子見です…。

なんか「…」が増えてますね。テンション低いな。
もともとテンションが低い性格だったのが
バセドウでアゲアゲだったのを
低下症で下がってどーんとテンションがさがったのか
それともこれが元の性格だったのか
もうなんだか自分がよくわかりません…。
性格って生き方や教育で形成されるのか体質や病気で形成されるのか
なんだか本当の自分がわからなく落ち着けこれは低下症の罠だ。

いつものサイトのトラブルでもてんぱってしまってテンションがおかしくなったり
ちょっと今日編集さんと喋ったときも「今日はちょっと変だよ!?」と言われたり
何だかショックだったのか低下症の影響なのかわかんないですけど
妙に不安定なそんなわけでとりあえず
ブログのタイトルどうしようかなと思う私なのでした。

精神的にちょっとアレだったら心療内科行って来ます。




それはそれとして、寒くて、眠れない。



余談ですが薬局の薬剤師さんが無駄にイケメンなんですが
「薬減りましたね!よかったですね!!」と言われました。
このイケメン!
スポンサーサイト

コメント

from ねぎとり
はじめまして、最近こっちのブログを発見したものです。
かりのさん大変そーだなぁとは思っていましたが、
漫画でみると改めて本気で大変だったんだなぁと実感できました…;

でも病名がわかって回復に向かって進んでるのは事実ですし、
今は低下症でテンション低くなるのもしょうがないですから、
(客観的にはどう考えても低下症の所為ですよ^^;)
ゆっくりじっくり、無理せず治療していってほしいと思います。

読者は皆、かりのさんが元気になれるよう祈ってますよ!☆


自分的には、連載を中断してでも治療に専念してほしいぐらいですが、
それだと逆にかりのさんにはストレスになってしまいますかね…^^;

寒いのキライ

from のぶきち
>朝の気温は6℃だったそうな。
>ホントに6℃かよ。ちょうさみーよ。病院は流石にあったかいかな…。

えー、北海道の方の感覚ってのはアレというかなんというか。。。
こっち(関西)でこの時期6℃だとたぶん死にます。
私が。(´・ω・`)

それはそれとして、
その移行具合からすると無痛性甲状腺炎なんかも該当しそうな気がするんですが、それは無いんですかね?

えっと…

from shin
薬効きすぎたんですかね?
ホルモンとかで落ち込むのってどうしようもないですもんね。
どうかあんまり思いつめないよう…。
気の晴れる事をやったりして、治してから頑張ってください(^-^)
治してからでいいんですよ。

返信もろもろです

from かりの
>ねぎとりさん
はじめまして。漫画読んでいただきありがとうございます。

若干低下症に動揺してしまったようで
ご心配かけてしまってすみませんでした。
テンション低く前向きに行こうと思います。

中断するのも編集の方と相談したんですが
「逆に悪化しそうだよね」というわけで
仕事は続行中でございます。仕事は楽しいもので…。


>のぶきちさん
真冬に本州の方が北海道に来ると
「意外と寒くない」とおっしゃったりしますので
寒さの質がちょっと違う感じですよ。
いや、寒いは寒いですけどね…。
>無痛性甲状腺炎
うーん、私は専門家じゃないのでなんとも…
疑ったらきりがないのでとりあえずお医者さんを信じようと思います。


>shinさん
そうですね。原因は薬の効きすぎです。
この微妙な薬のさじ加減が甲状腺関連の病気のミソ…だと思います。
また亢進症に戻ったりするのでしょうねー
気長にがんばります。

はじめまして

from りる
いつも先生のマンガ、楽しく拝見させていただいてます。
私もバセドウ@8年目です。途中、寛解してましたが最近再発しました。

先生は甲状腺専門のところにかかってらっしゃるのでしょうか?ちょと心配になりましたので・・・。

メルカゾールを服用されているということで、無顆粒球症については病院からお聞きになってらっしゃいますか?高熱が出たら要注意です。
私のいとこも昔バセドウで、無顆粒球症になり入院しなんとか命が助かりました。
もしも知ってらっしゃいましたらおせっかいでもうしわけありません。

先生もほどほどに病気とお付き合いしてくださいね。

返信です

from かりの
>りるさん
こんにちは。まんが読んでくださってありがとうございます。

八年ですか…!やはり長い付き合いの必要な病気ですね。
私はまだまだひよっこですが、お互い上手にバセドウと付き合っていきたいですね。

私は普通の内科の先生です。専門の方も考えたのですがしばらくたっても改善が全く見られないとかで
限界を感じたら変えようかな、という気持ちです。

無顆粒球症については説明を受けました。
とりあえず今のところは高熱もなく大丈夫な感じです。
ご心配ありがとうございます。
でも命にかかわるそうで怖いですね。
いとこさんが助かって本当によかったです…!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://norunoruron.blog50.fc2.com/tb.php/32-5a41bdd0

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。